そっと。



-

風邪っぽい。こんな時に。
[PR]
# by pv-wind | 2011-09-28 21:56

-

自分が何もできなかったことに後悔することが多々あったけれど、もしかしたらそれが、何もしなかったことが正解だったのかもしれない。助けなんてはじめからいらなかったのかもしれない。ただ聞いていれば良かったのかもしれない。最近そう思う。でもそれは結果論か。
[PR]
# by pv-wind | 2011-09-25 18:19

ひと月前に思った話

昔の友人に会うことは良い。

たくさんの思い出を思い出すことができる。
それは思い出したくないことであり、たくさんの後悔である。

人は過去を美化してしまう。
けれども、人を前にしたとき、自分が為すべきときになにもできなかった時の事を思い出すことができる。


その後悔があるから、前に進もうと思えるのだと思う。

人は過去の自分に対して責任を持つ。
過去の後悔を未来の働きで埋め合わせたいのだと思う。

過去の自分が人に、いや自分自身にさえなにもしてやれなかった分だけ、未来の自分がその量を上回る程借りを返さなくてはならない。

生きる宿命として。


それを私は忘れてはならないはずである。
[PR]
# by pv-wind | 2010-10-27 23:51

捜し物

俺の見識はどこにいったのだろう。
最初からなかったのだろうか。


いろんなことを見るために、決めるために、見識が足りない。
[PR]
# by pv-wind | 2009-12-06 17:15

秋はノスタルジーにかられるのはなぜだろう。特に金木犀の香りとか。


そういえばなぜ大人になると過去を懐かしむ機会が増えるのか。大事なのは今のはずじゃないのかな。


…ああ過去は今と比べて美化されるからか。
[PR]
# by pv-wind | 2009-10-28 22:03

動く社会

会社がどう体制を代えようと、果たすべきものは同じはずであるし、なすべきこと、そして自分が何をしたいかがわかっていれば、環境によって振り回されても自分の心が振り回されることもないはずだ。



ただ自分が何をしたいかわからないようでは問題なのである。

問題なのは自身でしかない。
[PR]
# by pv-wind | 2009-10-28 17:32

読書

最近よしな〓ふみの漫画をやたら読まされる。
でも面白い。台詞回しとかが並みの少年青年マンガとは桁違いである。
心情描写を楽しむのが少女マンガの系統なんだろう。(あの人は腐ってる(笑)みたいだが)


といいつつブックオフで聖闘士〓矢を立ち読みしたらとまらなくなった。
[PR]
# by pv-wind | 2009-09-13 15:49

6/2

何かするべきことがあるはずだが、それが判らずに無為な時間を過ごすしかなくてどこかやりきれない日々を送る経験をすることはいつになってもある。


学生時代を今思い返すと、それがなんだったのかは今答えることができるように思う。結果論なのだろう。

そして現在、自分が今なすべきことがどこかにあって、それがわからずにいる自分がいるように思う。おそらく、一つの年代を終えたあとに振りかえると、それが何か答えられるのかもしれない。


でも、それに今気付くことができはしないものだろうか。
[PR]
# by pv-wind | 2009-06-02 23:25

やはり

最近スピード感が無いなぁ。
[PR]
# by pv-wind | 2009-05-21 20:33

だいがくいんはでたけれど

大学院重点化が、行き場のないドクターを増やしているらしい。
大学が生き残っていくための政策だったのだ、といわれればそういう気もする。

ところで、ろーすくーる構想も、結局はそのためだったのだろうか。
私より桁違いに優秀な学生の多くを拘束し、あるいは路頭に迷わすものだったのではないか?

実際どうなんだろう。
私はもはやあっちがわになることはないだろうけれど。
[PR]
# by pv-wind | 2008-11-09 23:03


迷いながら悩みながら悔やみながら決めればいいさ。
フォロー中のブログ
ひるねしたい
うだうだだらだら。
総合的な学習のお時間
ガムシャラ
りんく
明日は違うことを言っているかもしれない
部活の後輩で元・上司(笑)のブログ。
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧